忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 05:29 】 |
難易度別 バックリンクの目安は?

今日は弊社が施策する被リンク数(バックリンク)の目安をお伝えします。

弊社が獲得代行する被リンク数は対策するサイトやページのSEOスコアによって千差万別違いますが、大まかな目安を参考までにお伝え致します。

<ビッグキーワード>
1ページ目 1000link(リンク)
2ページ目 500link

<ミドルキーワード>
1ページ目 300link
2ページ目 150link

<スモールキーワード>
1ページ目 100link
2ページ目 50link

難易度の目安ですが、弊社は検索件数+その他の独自に試算する要因(Googleアドワーズのキーワードツールでのクリック単価やYahooリス ティング広告などの推定コストなども参考にしています。その他ライバルサイトのSEO状況など細かな市場調査など・・)にしながら難易度調査を致します。

施策したlinkの公開はしていませんが、全部が出る訳ではありませんが大まかなlinkの確認はGoogleのウェブマスターツールを確認下さればGoogleが認識しているlinkが契約期間中は増え続けているのが分かる筈です。

上記に上げた被リンク数はあくまでも目安です。

ライバルのSEO状況によっては施策するリンク数も増える場合もあります。

また、内部SEOスコアや外部SEOスコアが予め高い場合は弊社でお付けする被リンク数も少なくなります。

弊社の対策はリンクを物としてお売りしているリンク売り業者(Googleが正式に禁止しております。)ではなく、あくまで良質で検索ユーザーの為になりそうなサイトの検索上位表示をサービスをモットーとしております。

※尚、目安となるリンクが契約期間中全て一気に付けられる訳では御座いません。対策には様々なSEO要因があり、短期のご契約では全ての施策を行うことが困難な場合も御座います。

-------------

結婚記念日プレゼント

出産祝い

出産内祝い

誕生日プレゼント

新築祝い

卒業記念品







 

PR
【2012/02/11 21:59 】 | seo
難易度が高いキーワードばかり対策するのはコスト倒れのもと・・・


SEO対策するキーワード選定って悩みますよねぇ。

弊社の特色である5キーワード同時対策では、ビッグキーワードやミドルキーワードなど難易度の高いキーワード+難易度の低いスモールキーワードをお薦めしております。

早い段階で先ずスモールキーワードから上げておいてアクセスを増やし、モチベーションを上げ、その上で得られる対価で更に難易度の高いキーワードの 対策を継続したり他のキーワードを追加投資して対策をして行くことが、コストパフォーマンス的にも(小さな会社は特に)お薦めです。

対策を依頼されるキーワード群の中に、スモールキーワードも含めておいた方が絶対的に有効だと思います。
難易度の高いキーワードで順位を上げるには、当然時間が掛かりますし継続し続けるコストも掛かります。

全てを難易度が高いキーワードで対策してしまうと、検索エンジンより上位表示されない間は収益も確保できません。

それではSEO対策を継続するモチベーションも上がりませんし、精神的にもどんどん追い詰められて負担になるでしょう。

ですので、はじめに上げやすいキーワードの選定をし、ある程度のアクセス確保しながら、その後更に難易度の高いキーワードに再投資するのが得策と弊社は考えます。

弊社の5キーワード同時対策するSEOサービスを是非とも有効活用下さい。

難易度の低いキーワードも入れた対策がお薦め!

【2012/02/11 21:58 】 | WEBコンサルティング
SEO対策はYahooとGoogleどちらをお願いすれば宜しいですか?

>>SEO対策はYahooとGoogleどちらをお願いすれば宜しいですか?

Q:良くある質問ですが、ヤフーサーチエンジンが昨年の12月で終了し、Google(グーグル)のサーチエンジンのシステムを採用しましたので、若干の違いはあれどほとんどGoogle検索の結果と同じ検索結果がヤフーで見て取れます。

よって、グーグルの対策をすることで同時にヤフーも対策出来てしまうんですね。

ヤフーの検索結果に多少の違いがあるのは、ヤフー自らのコンプライアンス違反を犯したウェブサイトが見つかった場合削除されていることが多いことが上げられます。

日本ではポータルサイトのシェアナンバーワンがヤフーですので、Yahooでの上位表示を意識した過剰なスパム行為が後を絶たないことが原因です。

----------------

小顔

結婚祝い

還暦祝い

退職祝い






 

【2012/02/11 21:55 】 | その他
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>