忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 05:31 】 |
時間分散について
時間分散とは、一度に大量のアンカーテキストが同じリンクを供給するとペナルティの対象となりやすく、フィルターにかかってしまった場合は急激な順位下降が起こりやすくなります。

それを防ぐ為にリンク供給の時間を分散させる必要があります。その辺りのテクニックとしては予めリンクを先に設定し、その後に記事を編集して行く従来とは反対のサテライト作成方法が得策です。

従来は記事を書いて、記事のインデックス化を促進させてサイト(ページ)のオーソリティーを上げた上でリンク供給をしておりましたが、今現在はこのやり方では落ちます。

オーソリティを上げたサイトにリンクを供給することは瞬時にクローラーにリンクのデーターを送ることとなり、そのデーターがあちらこちらのURLから同じアンカーテキストで大量にほぼリアルタイム(多少のリンク設置時間差はあります)データ収集する訳で、これは明らかに不自然なリンクとしてGoogleからメールが届く確率が高くなります。

これまでのやり方の場合だと、リンクをつける時間を1日置きに1サイトとゆ~~っくりなペースで行わなければペナルティフィルターにかかりやすくなるでしょう。

そこで、我々はペナルティをなるべく貰わない為に、オーソリティの低い段階でROSリンクなどでリンクの設置準備をして置き、その後で順次カテゴリーやコンテンツを充実させて行く方法を編み出しました。

そうすることで、サイトのオーソリティがユックリ上がり、それぞれのサイトを定期的に更新するだけで、より自然なリンクとして時間を分散させながら育てていくサテライトからリンクをクライアントに供給出来るようになりました。

効率化と上位表示は常に変化を余儀なくされます。アルゴリズムの変化に付いて行けてこそプロSEO対策屋です。

--------------





PR
【2012/02/06 16:23 】 | seo
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>